SBSスタッフ株式会社 採用情報 SBSスタッフ株式会社 採用情報

よくある質問

  • 初めての方へ

  • スタッフの方へ

  • Work style SBSスタッフでの働き方

    派遣社員

    どんな働き方なの?

    派遣社員は派遣会社から紹介されたお仕事先(派遣先企業)で仕事をしますが、雇用契約は派遣会社と結びます。
    (=雇用主は派遣先企業ではなく派遣会社になります)
    お仕事の指示はお仕事先(派遣先企業)から出ますが、給与は派遣会社から支払われます。福利厚生はお仕事先(派遣先企業)のものではなく、派遣会社のものを利用することになります。

    POINT

    • あなたとの契約は・・・SBSスタッフ
    • 働くお仕事先は ・・・派遣先企業

    派遣スタッフ、お仕事先、SBSスタッフの説明図

    こんな働き方があります

    弊社では規定により、以下のいずれかで雇用契約を締結します。※1

    レギュラーワーク
    契約開始日 初回勤務日
    契約期間 原則2カ月更新
    出勤日数※2 16日~/月
    (正社員の概ね3/4以上)
    就業先 原則、同一就業先
    加入保険※3 労災・雇用保険
    社会保険
    (健康・厚生年金保険)
    給与 月払い
    シフトワーク
    契約開始日 初回勤務日
    契約期間 原則2カ月更新
    出勤日数※2 11日~15日/月
    就業先 複数就業先可
    加入保険※3 労災・雇用保険※4
    給与 月払い(仮払い可)
    日雇い派遣(原則禁止の例外者)※5
    契約開始日 随時
    契約期間 1日~
    出勤日数※2 1日~/月
    就業先 複数就業先可
    加入保険※3 労災保険
    給与 月払い(仮払い可)

    ※1 事業所の稼働状況、派遣先からの依頼内容などにより、希望される働き方に添えない場合があります。
    ※2 勤務形態に則した出勤日数(出勤日)を決め、契約開始となります。また、更新時に勤務実績より勤務形態を見直す場合があります。
    ※3 勤務の実態が社会保険、雇用保険の加入要件を満たした、又は下回った際には、保険の加入・喪失と同時に、勤務形態を見直す場合があります。
    ※4 レギュラー・シフトワークの方は、原則弊社で保険加入となります。
    ※5 60歳以上、昼間学生、副業として勤務(年収500万円以上)、主たる生計者でなく世帯年収500万円以上の法令で認められる方(原則として事前に 証明書の提示、又はコピーの提出が必要)

      

    Wワーク(副業)の方の登録条件について

    Wワークまたは副業の方とは、現在何らかの形で、お仕事を継続されていて、当社での勤務をご希望される方を指します。
    現在お仕事を他でなさっていて、当社で働く事をお考えいただいている場合には、以下の注意点がございます。

    1)主たるお仕事先で雇用保険に加入をされていて、補填としての仕事を探している。
    現在、他のお仕事で収入を得ていて、雇用保険に加入をされている場合は、主たるお仕事先での年収が500万円以上ある場合(または、世帯年収で500万以上ある場合)に、当社におきましてお仕事のご紹介が可能となりますのでご登録が可能となります。この場合は、1日単位でお仕事先のご紹介が可能となります。
    ※紹介先のお仕事条件により

    2)他にお仕事はしているが、兼業としての仕事を探している。
    他でお仕事をされてはいるが、雇用保険には加入をされていない場合は、当社におきまして雇用保険の加入が可能でしたらお仕事のご紹介が可能となりますのでご登録が可能です。
    ただし、雇用保険加入要件として、週3日程度(※週20時間以上の勤務時間)の勤務が条件となって参ります。

    直接雇用

    どんな働き方なの?

    主にアルバイトなど、お仕事したい人が自分で仕事を探し、自分でそのお仕事先(アルバイト先)に応募します。採用選考のあと、採用となった場合にはお仕事先(アルバイト先)と直接雇用契約を結びます(=雇用主はアルバイト先になります)。
    お仕事の指示はアルバイト先から直接お仕事する人に出ます。給与もアルバイト先から支払われます。

    アルバイトスタッフとお仕事先の説明図

    こんな働き方があります

    請負先での時給社員

    SBSスタッフに雇用され、請負就業先で弊社従業員の指揮命令を受けて作業、管理等のに関するお仕事をしていただきます。
    契約期間・勤務日数などは契約締結時に決定します。また契約内容により各種保険加入となります。

    1日単位でのお仕事(日々紹介)

    SBSスタッフが紹介した企業と原則1日の雇用契約を結び、直接雇用の従業員(アルバイト等)として働きます。
    保険加入については「加入要件を満たした場合は適宜各種保険加入」、給与支払等の契約条件は全て就業先の条件に準じての対応となります。

    請負先での時給社員

    1日単位でのお仕事(日々紹介)

    SBSスタッフに雇用され、請負就業先で弊社従業員の指揮命令を受けて作業、管理等のに関するお仕事をしていただきます。
    契約期間・勤務日数などは契約締結時に決定します。また契約内容により各種保険加入となります。

    SBSスタッフが紹介した企業と原則1日の雇用契約を結び、直接雇用の従業員(アルバイト等)として働きます。
    保険加入については「加入要件を満たした場合は適宜各種保険加入」、給与支払等の契約条件は全て就業先の条件に準じての対応となります。

    紹介予定派遣

    どんな働き方なの?

    まず派遣スタッフとして勤務し、その後双方合意があった場合には先方の直接雇用でお仕事する方法です。
    派遣就業前に就業先企業に就職希望であること、就職時の条件を確認したうえで、一定期間(31日以上6ヶ月以内)派遣で就業し、各種条件等に双方合意した場合に直接雇用の従業員として就職となります。
    ※派遣期間中はSBSスタッフと雇用契約を結び、派遣先の指揮命令を受けて仕事をし、お給料は弊社から支払われます。双方合意した場合は派遣契約終了後に、就業先企業と雇用契約を結びます。
    ※派遣期間中は加入要件を満たす各種保険にSBSスタッフで加入します。就業先に直接雇用後は就業先で各種保険に加入します。
    ※派遣就業前に派遣先で事前面接を実施する場合があります。

    アルバイトスタッフとお仕事先の説明図

    SBSスタッフでの正社員登用

      

    弊社での正社員登用

    派遣社員・請負先での就業実績が認められた場合、弊社正社員として働くことが可能な場合があります。(正社員転換に関する規定有)

     

    アルバイトスタッフとお仕事先の説明図

    お仕事紹介はもちろん
    就業中もしっかりサポート!

    • キャリアアップ支援
    • 就業前研修
    • 就業中の定期訪問

    Faq よくある質問

    登録について

    まず、このサイトのお仕事検索ページから気になるお仕事を探して下さい。
    気になるお仕事があったらお仕事案内の下の方にある「お気に入り」ボタンを押して、キープしましょう!
    キープが終わったら、どのお仕事に応募するかキープの中から選びましょう!
    選び終わったら登録です。
    お仕事情報の下の方にある、「WEBから応募する」を押して必要事項を記入して下さい。

    登録方法でわからないことがあったら「登録サポートセンター通話料無料0120-429-299(平日10時~19時)」に電話をして聞いちゃいましょう!WEB登録は5分で完了!
    登録が終わった方から順番に登録サポートセンターからお電話でご連絡します!

    18歳(高校生不可)から65歳未満の方であれば登録可能です!

    週に20時間未満だけ(例:週1回だけ、1日4時間だけ等)のお仕事がしたい!と言う場合は、「登録サポートセンター 通話料無料0120-429-299(平日10時~19時)」に電話ご相談下さい。

    初回の出勤日が契約開始日(=雇入日)となります。
    (初回欠勤した場合は契約開始日にはなりません)

    契約開始日(雇入日)の確定後、労働条件通知書をお送りしています。

    初回の契約期間は契約開始日から翌月末日までです。(月末が契約開始日の場合は翌々月末までの契約になることがあります)
    更新契約の場合、派遣社員は原則31日以上、時給社員は業務に応じて1ヶ月~6ヶ月が契約期間となります。

    契約期間満了に伴う更新手続きの手順は次の通りです。

    1:更新月の前月に、メール・TEL・面談等で契約更新希望の有無を確認します。
    2:更新後、労働条件通知書を郵送します。
    ※満65歳以上の方の契約更新は行えません。

    契約期間満了し、更新しなければ、期間満了の離職となります。
    ※今後働く見込みがない場合は、登録抹消の手続きを行って下さい。
    また、契約期間中の離職(自己都合)となるのは、本人が契約期間途中の離職(登録抹消も含む)の旨を申し出たときになります。

    以下のようなケースがあります。

    ・本人が契約更新を希望しない旨を申し出たとき
    ・契約期間中1日も就労しなかったとき
    ・弊社が契約更新をしない旨(雇い止め)を通知したとき
    ※雇い止め予告は法令に基づいて行います。
    ・弊社が受注する業務量が減少している場合
    ・勤務成績が良くない場合
    ・業務遂行能力が不足していると判断される場合
    ・勤務態度が良くない場合
    ・雇用契約期間中の就業日数が著しく少ない月が続く場合

    本人が契約期間途中の離職(登録抹消も含む)の旨を申し出たときは自己都合離職になります。

    お仕事について

    初めて登録する方については、登録サポートセンターとのお話が終わった後にお仕事担当者からお仕事のご連絡をさせていただきますのでお待ち下さい!

    既に登録のある方については、まず、弊社コーポレートサイトの事業拠点一覧(http://www.sbs-staff.co.jp/corp/offices/)から、お近くの拠点にご連絡下さい。

    ご応募頂けます。
    わからないこと、不安なことがありましたら、メールに書かれている拠点にお気軽にお問い合わせ下さい。

    大変申し訳ありません。登録サポートセンターではお仕事の紹介は致しかねます。
    弊社コーポレートサイトの事業拠点一覧(http://www.sbs-staff.co.jp/corp/offices/)から、お近くの拠点にご連絡下さい。

    お仕事をご紹介した拠点にご連絡頂ければご案内します。
    ご連絡先についてはメールで送られる就業条件明示書をご確認下さい。

    • お仕事開始までの流れREAD MORE
    • RULE BOOK ダウンロードはこちら
    • My SBS マイページログインはこちら
    • My SBS マイページログインはこちら

    Faq よくある質問

    お給料について

    お給料は、就業先、作業内容、就業時間、スキル等により異なる場合がありますが、一例として以下の通りです。
    <軽作業の場合>
    ¥930×8時間=¥7,440/日
    <引越し、荷降し、積込み作業の場合>
    ¥1,000×8時間=¥8,000/日
    <事務・コールセンターの場合>
    ¥1,300×8時間=¥10,400/日

    時給と就業時間など各条件については、お仕事の予約の際にご確認下さい。
    なお、当日の「見込給与総額」は就業条件明示書記載の所定内勤務時間数に対する給与であり、残業分などは含まれませんのでご留意下さい。

    お仕事先によってまちまちですが、以下の通りです。

    1:多くのお仕事先の場合
    ・時給(所定内。8時間を超えない勤務時間延長は所定内と同額)
    ・残業(実労働が8時間を超えて勤務時間延長時の割増賃金)=時給の25%割増
    ・週40時間超過(起算曜日から所定内勤務時間数が40時間を超えた場合=時給の25%割増
    ・深夜(22時~翌5時の勤務時間の割増賃金)=時給の25%割増

    2:変形労働制を採用しているお仕事の場合
    ・月間の所定労働時間を超過した時間数が残業になります。残業は25%割増
    ・深夜は多くのお仕事先の場合と同様に22時~翌5時の勤務時間で時給の25%割増

    共通:お給料は「時給×実労働時間(無給休憩時間は除く)」で計算します。

    いいえ。
    時給はお仕事先、お仕事の内容によって異なります。

    お仕事先によって「交通費」「その他手当」が支給される場合がありますので、事前にご確認下さい。

    月払い(月末締め翌月10日、10日が土日祝日の場合は翌営業日)でお支払いしています。
    所得税、各種保険料を月末締めで計算後、月払い給与としてお振込み致します。

    スタッフ登録時に申請を頂いた方については、日払い=「仮払振込制度」をご利用いただけます。
    勤務当日の見込給与総額から、「預かり金」を差し引いた金額を勤務当日にお振込みします。
    原則、午前10:00までに就業した場合は当日(13時以降)に振込み(平日10:01以降、土日祝の勤務分は翌営業日での仮払い振込み)となります。
    ※預かり金=所得税、雇用保険の徴収予定分(預かり金は10円単位切り捨て)
    (月末で締め、所得税、各種保険料を控除し、差額を月払い給与として振込み)
    社会保険加入者:40% 雇用保険加入者:20% 雇用保険未加入者:15%
    ※残業代、有給休暇分の支払は月払い振込時となります。
    ※遅刻・早退等で過払いが発生した場合、次勤務以降、又は月払い振込時に調整します。
    (過払い金の返金を弊社口座に振込む際の、振込手数料はご本人負担となります。場合によっては過払い返還請求となり、利息、損害賠償が発生することもございます)
    ※三井住友銀行口座への振込は振込手数料は無料ですが、三井住友銀行口座以外(原則ネットバンク不可)への振込は1回につき150円の振込手数料がかかります。

    いいえ。
    勤務当日の見込給与総額から、「預かり金」を差し引いた金額を勤務当日にお振込みします。
    所得税、各種保険料を月末締めで計算し、預り金から精算した後、差額を翌月10日(10日が土日祝日の場合は翌営業日)でお支払いしています。

    いいえ。
    ・天変地異、システムトラブルなどが発生した場合は振込ができないことがあります。
    ・年末年始、GW、夏季休暇は振込日が変更になることがあります。
    ※振込予定日変更の場合は都度書面、メール等でご連絡します。
    ・振込先金融機関は、原則ネットバンク不可となります。

    税金・社会保険について

    その年に1回でもSBSスタッフより給与の支給があった方は、ご登録住所の市区町村へ「給与支払報告書」を提出致します。これにより住民税が確定されますので、普通徴収の方は各自でお支払下さい。

    加入要件を満たした方は加入となります。

    以下のURLからご確認下さい。

    ・雇用保険(厚生労働省:雇用保険料率について)
    https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000108634.html

    ・健康保険、厚生年金保険(全国健康保険協会:保険料率)
    https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat330/

    ・所得税(国税庁:源泉徴収税額表)
    https://www.nta.go.jp/publication/pamph/gensen/zeigakuhyo2019/02.htm

    ※扶養控除申告書未提出の方は、乙欄税額適用となります。登録時は全員乙欄税額の適用となっています。

    年末調整に関するご案内は、毎年10~11月中に弊社コーポレートサイト(https://www.sbs-staff.co.jp)又はメールにてご案内致します。
    年末調整希望の方は、期日までに扶養控除申告書などの必要な書類をご提出下さい。
    年末調整をご希望されない方は、各自で確定申告を行って頂くことになります。

    スタッフへのサービスについて

    SBSスタッフでは、就業条件明示書・お仕事情報・連絡事項の伝達をメールで行っています。
    受信できないと重要な書類や最新のお仕事情報が届かないという、お仕事をする方にとって不利益な事が起きてしまいますので、ご注意下さい。

    以下の3つのドメインの受信が出来るように設定をお願いします。
    ●●●@sbs-group.co.jp
    ●●●@sbs-staff.jp
    ●●●@sbs-staff.net

    なお、実際の設定については、各携帯電話会社にお尋ね下さい。
    また、スタッフ登録以降、弊社公式からSMS(ショートメッセージ)が届くことはありません。

    給与明細については弊社WEBサイト『MySBS』(マイページ)にご登録頂くことでインターネットで確認が出来るようになります。
    MySBSへの登録は、登録の翌日以降に以下のURLよりお願いします。

    https://www.sbs-staff.net/site/login

    MySBSの登録には、弊社に登録頂いた氏名・生年月日・電話番号(固定・携帯どちらでも)が必要になります。
    MySBSでは、給与明細確認以外に、「お仕事予約」「出勤確認」のメニュー等が追加される予定です。

    弊社で社会保険加入されている方を対象に年1回(夜勤従事者は年2回)の受診案内を行っています。
    法定検診費用は全額会社負担(追加検診費用は自己負担)となります。

    有給休暇は以下の通り付与されます。

    ・6ヶ月継続的に勤務し、所定労働日数に対して8割以上出勤した者(一般付与)
    ・6ヶ月継続的に勤務し、1週間の所定労働時間が30時間未満かつ所定労働日数が4日以下の者(比例付与)
    ※取得申請は1週間前までに、登録営業所に所定の様式を提出となります。
    ※休日(勤務を予定していなかった日)に有給取得は出来ません。
    ※支払は月末締め翌月10日(土日祝の場合は翌営業日)支払となります。
    ※前回の雇用期間終了後から次の雇用契約の開始まで1ヶ月以上中断している方は、以前の有給を引き継げないことがあります。
    ※就業規則に則りお支払い致します。

    原則公共交通機関を利用しての通勤となります。
    ※就業先によっては弊社、または就業先の送迎車両を利用できる場合があります。
    ※自家用車・オートバイ・自転車で就業先まで通勤を希望される場合は営業所にご相談下さい。

    お仕事して頂く人に関係する各種規則や協定については営業所に備え付けています。閲覧希望の方はいずれかの方法でご覧になれます。
    ・営業所に来所し、閲覧希望の旨を伝えていただき閲覧する。
    ・営業担当者に閲覧希望の旨を伝えていただき休憩時間等に営業のモバイル端末で閲覧する。

    各種証明書作成申請書に詳細を記入の上、郵送にてご依頼下さい。
    ※各種証明書作成申請書は、弊社WEBサイト『MySBS』(https://www.sbs-staff.net/site/login)よりダウンロードが可能です。

    源泉徴収票は、翌年2月以降、弊社WEBサイト『MySBS』(https://www.sbs-staff.net/site/login)より印刷が可能です。
    お急ぎの方、印刷が出来ない方は、SBSスタッフのサイトのメールフォーム(https://www.sbs-staff.co.jp/inquiry/)からご依頼下さい。
    ※当年度分の発行は、12月中旬以降の発送となります。
    ※契約解除(登録抹消)の際は、当年中に給与の支給があった場合に限り、源泉徴収票を発行しております(翌月中旬までに発送)。
    ※上記以外で年度内発行希望の際は、ご相談下さい。

    ・有給休暇、 登録情報の変更、所属営業所変更、各種ハラスメントの対応
    →所属営業所(お仕事をする際に送られてくる「就業条件明示書」メールをご確認下さい)

    ・登録抹消→03-3829-2981
    ・MySBS→03-3829-3468
    ・健康診断、産前・産後休暇、育児・介護・看護休暇→03-3829-2934
    ・e-ラーニング・研修→03-3829-2934
    ・各種申請(勤務証明、在籍・支払証明 他)・年末調整→03-3829-2965
    ・ご意見・ご要望→03-3829-2975
    ・個人情報管理責任者及び個人情報に対する問合先→03-3829-2981

    【認定個人情報保護団体の名称及び苦情の解決の申し出先】
    「一般財団法人日本情報経済社会推進協会 個人情報保護苦情相談室」
    東京都港区六本木1-9-9 六本木ファーストビル内 TEL:03-5860-75650120-700-779

    【相談窓口】
    こころの耳(働く人のメンタルヘルスポータルサイト)http://kokoro.mhlw.go.jp/

    ※いずれも弊社のサービスに関する問い合わせ先ではございませんので、ご注意下さい。

    登録抹消について

    登録抹消を希望する場合、個人情報に関するお問い合わせ窓口まで電話で連絡をお願いします。 ※年度内に勤務履歴がある方は、ご希望により「源泉徴収票」を発行します。

    【個人情報に関するお問い合わせ窓口】
    TEL:03-3829-2981 受付時間月~金(平日)9:00~18:00

    次のいずれかに該当した場合、雇用契約終了後に予告なく登録を抹消し、お仕事の紹介ができなくなることがあります。

    ・欠勤や遅刻、早退の多発等、就労に対して意欲が欠落していると判断したとき
    ・作業能率が著しく低く、もしくは勤務怠慢で就業に適さないと判断したとき
    ・会社の諸規則、派遣先の指揮命令者の指揮命令にしばしば違反したとき
    ・身体または精神の疾病により、就業に耐えられないと判断したとき
    ・会社の秩序または風紀を乱したとき
    ・事業の廃止または縮小によるやむを得ない都合で解雇の必要が生じたとき
    ・天災事変、その他やむを得ない事由により、事業の継続が不可能なとき
    ・刑法上の犯罪行為を行い、刑に処された場合
    ・虚偽の報告をした場合
    ・重要な経歴を偽り且つ詐術を用いて雇用されていた場合
    ・金品物品を無断で融通、持ち出しをし、又は行おうとした場合
    ・業務の妨害、傷害行為、職場風紀を乱す行為があった場合
    ・職務に関して私利を図り、又は不当に金品その他を授受した場合
    ・事業所構内で演説、ビラ配布、署名運動、歓誘など業務と無関係の行為を行った場合
    ・故意に派遣元、派遣先の機密事項を外部に漏らした場合
    ・その他会社が職務に不適当と判断した場合
    ・その他前各号に準ずる事由がある場合